こんにちは、りゅうです。当ブログの全体構成をまず説明します。

僕が不動産を始めた経緯はこちらから。>>りゅうの自己紹介

 

僕は22歳(大学4年生)の頃から「若くしてお金持ちになるにはどうしたらよいか」と色々考えて生きており、このブログを作った目的を一言でいうと、その成果発表のためです。

りゅう
たくさん本を読んで、そこに書かれている内容を実践してきて、そうすると本当にお金は増えたのかどうかということを随時具体的にまとめていきます。

 

お金持ちになる人は、資産形成に関する数式が頭にインストールされている

りゅう
小学校の算数レベルで習うシンプルなこの資産形成の式には、お金を増やすルールが凝縮されていると考えます。

橘玲著 「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」p.96より引用

つまり言い換えると、、

お金持ちになるには

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 運用利回りを上げる

この3つを同時に行うことで資産形成のスピードは格段に上がるだろうなと。どれか1,2コ手を抜いて適当にしているとお金は全然増えません。と考えています。

 

なのでまず第1章では、収入を増やす術をまとめます。想定読者は理系大卒(院卒)の20代で大手企業に就職したような人をイメージしています。

 

第2章では、見栄を捨てて質素な生活をしようぜ。って話です。

 

第3章で、どの資産に大事な大事なお金を注入するのが資本主義的に良い立ち振る舞いかということをまとめます。

サラリーマンの世界で出世は望まず、自分で商売をやろうってことですね。色々勉強した結果、投資信託や個別株みたいな投資商品にお金を突っ込むよりも、不動産を買い進めていくのがよいという結論に落ち着きました。

 

田舎で1号物件(築古戸建て)を買ってリフォーム中の経験を書くぜ

第3章の「資産×利回り」でどの資産にお金を注入するのがよいかを考えてみました。今のところサラリーマンをしながらでは、不動産がよいのではという結論です

 

ところで不動産の成功度合を表す式は下記です。

この実利回りという数字[%]が高いほど成功度合が高いということになります。僕の目標は12%以上。

要するに、もらえる家賃は多い方がいいし、不動産価格とリフォーム諸費用は少しでも抑えようという内容が理解できます。
りゅう

ところで2023年の3月。築古戸建て390万円で交渉成立し、26歳社会人2年目ながら現金一括買いしました。賃貸に出すべくセルフリフォーム中です。

※→2023年10月にはリフォーム完了し、無事入居者つきました!

 

この賃貸に出すための不動産を仕入れる過程には約12か月かかりました。(貯金していたからというのもありますが、、本は50冊×2,3周は読みました)

→多くの学びがあり、紙の日記に留めておくにはもったいないのでブログにて共有したいと思います。

 

4章では不動産初心者が1号物件を買うまでの話とか気を付けた方がいいこと!!いくら額が小さい築古戸建てといえど、3,4百万円使いますからね。ミスると一発退場させられます。

5章ではリフォームビフォーアフター写真解説とか、失敗談など。

6章では家賃収入を最大化する術をまとめていきます。

 

0章は不動産賃貸業で独立したい理由、7章は所有物件の紹介!

ぼく厨二病なので、0章のカテゴリー名は「黒い衝動」。マイキーか。

大手企業の勤め人で色々あった負の感情は紙の日記帳に書いて溜め込んでいるのですが、そろそろ一部開放しようかなと。

会社員をdisる内容を書こうかと思います。

 

7章は所有不動産物件の紹介!

りゅう
不動産あるあるだと思うのですが、iPhoneの写真アプリがリフォームの写真で埋め尽くされるんです。

cloudにも整理していますが、ここいらでブログという箱にきれいに整理し直して、自分が見返すとき探しやすいようにしようと思います。

 

その他:日記記事もあります。

 

以上でブログ全体図の説明を終わります。

新着記事一覧

Copyright© りゅうの不動産ブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.